Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c5057549/public_html/cocoro-happy.net/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
何事もうまくいく人・うまくいかない人の違い | ちえトロ

何事もうまくいく人・うまくいかない人の違い

広告
この記事は約3分で読めます。
広告

一生懸命がんばってもなかなか結果に結びつかない人もいれば、特別なスキルや才能がなくてもスムーズに物事をすすめていける人もいますよね。

このちがいは、一体どこにあるのでしょうか?

今回は、

・何事もうまくいかない人

・何にもうまくいかない人

の違いについてお話していきます。

広告

・未来のことを考えている

うまくいく人たち、ほぼ全員に共通しているのがコレです。

「どうしたら状況が良くなるか」

「どうしたら未来が良くなるか」

を考えています。

考えているというよりも、考えることがクセになっています。

逆に、うまくいかない人たちは、失敗の原因に囚われやすいです。

原因分析が得意という長所はあるのですが、原因にとらわれるあまり、肝心な「改善」の面が疎かになってしまいます。

ようするに、過去の失敗に目が向いてしまっているのです。

「どうしたら良くなる?」ということを考えることをクセにしていきましょう!

今日できたことを見つける

今日できたこと、学んだことを見つけるのが得意です。

たとえば、テストで95点を取ったときに、「今日は95点だった!やったあ!」と思いながら、1日を終えます。

逆に、うまくいかない人たちは、

「5点もミスしてしまった・・・ダメだダメだ・・・なんで自分はできないんだ」

と、出来なかったことを見つけて、悲観してしまいます。

100%を求めたり、自分の苦手なことを克服しようとする姿は、とても素晴らしいことです。

しかしながら、人間はそんなに完璧なものではなく、あれもこれも100%に出来る完璧な人って、いないんですよね。

完璧主義を捨てましょう。

そして、自分が今日できたことを全力で褒めて、認めてあげることが大切です。

やりたいこと・なりたい姿を考える

うまくいく人たちは、エネルギーの源をポジティブです。

「サッカー選手になりたいから、練習をがんばる」

「テストで100点をとりたいから、がんばる」

そんな気持ちを持っています。

逆に、うまくいかない人たちは

「恥をかきたくないから、がんばる」

「怒られたくないから、がんばる」

など、エネルギーの源が、恐れや不安などのネガティブな感情をベースにしてしまっているのですね。

仕事や練習を頑張るにしてもベースにある思いが「失敗したらどうしよう・・・」ですので、心がこわばった中での行動になります。

そのため、失敗してしまいやすいのです。

自分のなりたいもの、やりたいことを明確に定めて、前向きに行動(サッカー選手になりたい人は練習を)していきましょう。

まとめ

このように、うまくいく人たちの頭の中は、

理想の未来にフォーカスしており、

ひとことで表すと前向きなのです。

何をやっても上手くいかないなと感じている人たちは、

・過去の失敗
・現在への不満
・未来への恐怖

など、自分のこころの中に持っていないか?確認しましょう。

そして、その想いを見つけたら、捨てられそうなものから捨てていきましょう。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました