しあわせの近道は、ポジティブな言葉を使っていくこと!

カテゴリなし
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!
当ブログ「しあわせの手帖」の管理人であり、セラピストの「このは」です。

このブログでは「自分の願いを叶えて、しあわせに生きる方法」を心理学、脳科学、スピリチュアル、引き寄せの法則、その他さまざまな観点からお届けしていきます。

今回お話していくお話は、一言でいえば「言霊の力」について。

みなさん、日ごろ自分の使う言葉を意識していますか?言葉を選んで使っていくことは、しあわせを掴むための近道。

・小さなしあわせを感じたい人
・しあわせを掴むための近道をしたい人
・引き寄せを加速させたい人

こんな人たちに、すごくオススメの記事となっています!

ぜひ最後までお読みください!

「疲れた」が口癖だったわたしの現実

まずはじめに、わたしの実体験をお話させていただきますね!

昔のわたしは、口癖が超ネガティブな人間でした。具体的には、下のような言葉ばかりを口にしていて、口癖にもなっていました。

・眠い
・だるい
・疲れた
・やばい
・最悪
・無理
・出来ない
・イヤだ

若気の至りだったのかもしれませんが、そんな言葉を発することに対して「カッコイイ」「面白い」と思いながら口にしていたんですよね。

そんな言葉を口に出しているわたしの現実は、

・何をやっても下手っぴ
・がんばっても結果が出ない
・やる気がなくなっていく
・どんどん不健康になっていく

と、「しあわせ」とはだいぶ遠いものでもありました。

遠いどころか、どんどん遠ざかっていく感じがあり、家に帰れば思うことは、

生きてるってツライなぁ…。もうイヤだ…。

もはや何のために、この世に生まれてきたのかが、まったく分からない状態になっていました。

年を重ねるにつれて、「疲れた」とか平気で言う大人がカッコ悪いように感じてきて、なるべく使わないようにしたのです。

すると、

・今まで苦痛だったことを、さほど苦痛に感じなくなった
・不健康の加速が止まった
・日中の眠気が減った

何もかもがマイナスだったところから、ゼロの状態になったのです。言霊の力を身をもって感じた体験でした。

今では毎日最高だし、自分はやれば出来る人間だと思ってるよ~!

ポジティブな言葉を使っていこう!

しあわせな人生を掴むためには、

・つかれた
・だるい
・つまらない

などのネガティブな言葉を極力減らして、

・たのしい
・きもちいい
・しあわせ

などのポジティブな言葉を積極的に選んでいくことが近道です。

では、なぜポジティブな言葉を選ぶ方が良いのか、と言うと、自分の発した言葉が現実を作っていくためです。

人間は、自分の言葉を正当化したい生き物です。

自分の口に出した言葉を「正しいことだ」と思うために、脳が必要な情報を集めてきてくれるのです。

つまり、「しあわせだなぁ」と口に出した人は、脳がしあわせを感じられる情報を探してきてくれるのです。

これを心理学では「ポジティブなバイアス」と言います。悪い方に働くと「ネガティブなバイアス」です。バイアスとは、ある方向に偏るという意味の言葉です。

ポジティブなバイアスを持って、「しあわせ」をたくさん感じていこう!

ポジティブさんとネガティブさんの比較

ここで具体的な例を挙げてみたいと思います。ポジティブな言葉を口にした場合、ネガティブな言葉を口にした場合の比較です。

たとえば、今あなたが公園のベンチに座っているとします

気持ちがいいなあ!しあわせだなぁ!

と口に出しながら過ごしていると

・青空がきれいだなぁ
・空気が澄んでいるなぁ
・色とりどりのお花が咲いてるなぁ
・子供たちが楽しそうだなぁ

こういったポジティブな情報が目に入ってきやすくなります。

そして、公園から家に帰るころには、

公園たのしかったなぁ!良いリフレッシュできたぁ!

と思うことが出来るのです。「気持ちいいなぁ」の一言をきっかけに、ちいさなしあわせをゲットすることが出来ました。

逆に、公園のベンチで「やだなぁ」と言いながら過ごしていると

・暑苦しい天気だなぁ
・ゴミが落ちてて汚いなぁ
・枯れそうな花があるじゃん
・子供たちがうるさいなぁ

とネガティブな情報が目に入ってきます。家に帰るころには「あー公園なんて最悪!時間の無駄だった・・・」と感じるようになってしまいます。なんか、どっと疲れを感じてしまうことでしょう。

ポジティブの好循環が起きて来る

気持ちがいいなぁ~!

という言葉を発することで、きれいな空や色とりどりの花が目に入るようになり、良いリフレッシュ時間が取れる、という例を挙げました。

公園から家に帰って、良い気持ちのままSNSを開くと、ラッキーな情報や自分にプラスに働く情報などが目に入りやすくなってきます。ワクワクできますね。

ワクワクした気持ちの後に食べるごはんは、美味しく感じられることと思います。

そうして夜眠るころには、

今日は最高の1日だったなぁ~!!!

という気持ちになります。「ちいさなしあわせ」の好循環が起きて、最高の1日を過ごせるようになるのです。

逆に、公園のベンチで「やだなぁ」と発していた場合は、汚いゴミや枯れた花が目に入り、不快な時間を過ごすことになり、夕ご飯をさほど美味しいとは感じられず、SNSを開くと誹謗中傷や悪口が目に入るようになります。

そうして「今日も疲れたなぁ・・・はぁ」と思いながら1日を終えるのです。

ポジティブな言葉を発することにより、ポジティブの好循環が起きてきて、逆にネガティブな言葉を発することでネガティブの悪循環が起きてくるのです。

ポジティブな言葉選びがしあわせの近道!

ポジティブの好循環を日々、繰り返し、繰り返し行っていくと、

・やる気が上がり、仕事で好成績を得やすくなる
・人生に希望を持てるようになり、活き活きと過ごせる
・人にあたたかく接することができ、周りの人から大事にされる

など、良いことが起きる日々がどんどん増えていきます。

さらに、仕事の成績が上がれば金運も上がるし、人間関係が良くなれば恋愛運も上がるし、想いも願いもサクサクと叶えられるようになっていくのです。

言葉を変えることは、「しあわせ」の近道!今すぐやってみてね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました