Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c5057549/public_html/cocoro-happy.net/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
しあわせを掴むためには、行動が必要不可欠! | しあわせの手帖

しあわせを掴むためには、行動が必要不可欠!

広告
しあわせの掴み方
この記事は約6分で読めます。
広告

こんにちは!セラピストの「このは」です!

先日の記事で「しあわせを掴む3つのステップ」を紹介させていただきました。

①自分の願いを知ること
②願いを叶えやすいマインドづくり
③願いを叶えるための行動をすること

今回の記事では、「③願いを叶えるための行動をすること」についてお話をしていきます。

広告

しあわせになるために、行動が必要不可欠!

しあわせを掴むためには、何かしらの行動が必要不可欠です。

何故ならば、わたしたちが生きているこの地球は、行動ありきの星だからです。

たとえば、「お金が欲しい」と考えている人が、布団の中で「お金!出てこい!」と唱えたとしても、天井からお金が降って可能性は、まず無いかと思います、

スマホ1台でなんでも完結する時代なので、布団の中でお金を稼いでいる人もいるかもしれませんが、稼ぐために何かしら自分からアクションを起こさなくてはなりません。

でも、「なんにもしなくても叶った」と言っている人もいたけどな・・・。

スピリチュアルについて語っている人の中には「なんにもしなくても叶った!」と言っている人もいますが、決して布団にくるまりながら祈っていれば良いというわけではありません。

ちいさな行動だったり、特別なことはしていなかったりはしますが、何かしら行動を起こすことで願いを叶えています。

なかなか行動にうつせないのは何故?

やるべきことを見つけて、いざ動こう!と思っても、「なかなか身体が動き出さない」という人はいませんか?

わたしも、そういうことが多くて悩んでいました・・・。

その理由は何故か?というと、こころの中(潜在意識)にある不安や恐れが、ブレーキをかけているからです。

例えば、Youtuberになって沢山の収入を得たいという人がいるとします。

意識(顕在意識)のもとでは「動画を撮らなくちゃ!」と思っているのに、こころの内(潜在意識)では「撮ってもだれも見てくれなかったらどうしよう」「アップして誹謗中傷されたらどうしよう」「まったく稼げなかったら時間を無駄にしてしまうかもしれない」と思っていると、なかなか行動にうつすことが出来ません。

意識はアクセルを踏んでいるのに、こころの内ではブレーキをかけている状態です。アクセルとブレーキを両方踏んでいる状態なので、何にもしていないのに何故か疲れてしまった・・・なんてこともなってきます。

行動をするにはマインドづくりが超大事!

行動をサクサクと起こしていくためには、「しあわせを掴む3ステップ」の②マインドづくりがとても大事になってきます。

というのも、マインドづくりが出来ていれば、行動するのがとてもラクになるのです。

脳が勝手に、自分の願いを叶えるために必要な情報を集めてきてくれて、適切な判断をしてくれるのです。意識して行動を起こそうとしなくても、脳が勝手に身体を動かしてくれるようになってきます。

ブログを始める前のわたしの話をするよ!

わたし自身の話になりますが、このブログをはじめる前にも何度かブログに挑戦をしているのですが、以前のわたしには続きませんでした。

やろうと思っても、やる気が出ないし、パソコンを開いても文章が浮かばない。書こうとすると、何故だか体調が悪くなってしまうことがよくありました。

その当時のわたしにとっては、ブログをはじめるためのマインドが出来ていなかったんですよね。

マインドづくりが出来ている今は、やる気を認識する前にはパソコンを開いているような状態です。文章はスラスラと浮かぶし、書こうと思うほどにワクワクしてきて、がんばっている感覚もなくブログ記事が出来ていくような感じになっています。

このように、マインドづくりが出来ていると、がんばらずに行動にうつせるようになってくるのです。

あまりにもサクサクと行動できるので「行動している」という自覚があまりないままに、スルスルと願いが叶っていくようにもなります。

かんたん!マインドづくりを加速させる行動の例

行動をサクサク起こせるようになるには、マインドづくりがとても大事であることを書いてきました。ここでは、マインドづくりを加速させてくれる行動例を紹介していきます。

だれでも、すぐに取り組めそうなものをピックアップしてみましたので、参考にしてくださいね。

・今月の目標を決める
・やりたいことリスト100を作る
・やりたくないことリスト100を作る
・なりたい自分の姿を書き出してみる
・今の現状を書き出してみる

自分のやりたいこと、なりたい姿、目指したいものを明確にしていくワークです。

その中でも、わたし個人的には「やりたいことリスト100」をおすすめさせて頂きます。

やりたいことを100も上げるのって意外と大変なんです(笑)なので、最後はどうでも良くなっちゃったりもしてくるのですが、だからこそ発見が大きいのです。

書き出してみるだけでも発見があるし、半年、1年経った頃に見返してみると、さらにまた面白い発見が出てくることがあります。

まだやったことない人は是非「やりたいことリスト100」を書き出してみてください。

・ストレッチ
・筋トレ
・ウォーキング

からだを良い状態にしておくことは、あらゆる面において、良い効果を発揮してくれます。

筋肉の動かし方が分かると姿勢の保持をしやすくなり、肩こりや腰痛の予防にもつながり、やる気アップ。さらにキレイにも見えるようになることで、周囲の人からの扱いが変わってきます。

また、身体を動かすときに分泌されるホルモンはメンタルケアにも良く、抑うつ状態の改善や意欲アップにもつながってきます。

意識してからだを動かす時間を日常的にとってみるのは、全員にオススメです!

まずは、疲れない程度でいいから、やってみてね!

・コンビニの店員さんに「ありがとうございます!」と言ってみる
・職場の人に差し入れを渡してみる
・いつもよりも元気に、挨拶をしてみる

他人を巻き込んで、いつもよりちょっと良いことをしてみるのも、とてもオススメ。

というのも、他人に愛を届ける行動って、実はしあわせを掴むためにすごく良いことなんです。

お金も人間関係も、この地球上にあるものは全てエネルギーの交換です。

他人に愛を与えた分、愛が返ってくるように出来ているのです。愛を届けた相手本人からではなくて、また別のところから返ってくることもあります。

なので、他人に愛を届ける行動は、積極的にとっていきましょう。

何かしたいけど、何をして良いか分からない人は、ちいさなことから始めてみてくださいね!

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました